【韓国ドラマが見放題】おすすめの動画配信サービスを比較[クリックして見に行く]

動画配信サービスの最安値を比較!値段が安いおすすめVODは?

動画配信サービス 比較 最安値

動画配信サービス(VOD)は色々種類があるので、どれを選んだらいいのか、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

イソ美
イソ美
全部試すワケにはいかないよね・・・。

VOD選びのポイントとして、作品数と同じくらい重要になってくるのが値段ですよね。

今回は、そんな動画配信サービスの最安値を比較していきたいと思います。

本ページの情報は2021年6月28日時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

値段が安くて楽しめる動画配信サービスは?最安値を比較してみた!

今回は、有名どころの動画配信サービスをチョイスして調べてみました!

価格を比較したサービス一覧▼
・U-NEXT
・TSUTAYA TV
・FOD
・dTV
・music.jp
・Hulu
・TELASA
・Paravi
・Netflix
・WOWOW(メンバーズオンデマンド)
・Amazon Prime Video
・GYAO!ストア
・ABEMA
・楽天TV
・ビデオマーケット

おすすめはワンコインで利用できるアマゾンプライム

今回比較したサービスの中で、今一番安かった価格は月額500円(税込)でした。

そのサービスを提供しているのが「Amazon Prime Video」です。

俗にいうアマゾンプライムというサービスで、映画やアニメ・バラエティ番組をメインに
複数のコンテンツを提供しています。

月額会員ではなく、年会員になると4,900円(税込)で加入できるため、
さらに1,100円お得。

年会員だと月額換算で409円ほどなので、よりリーズナブルになります。

映画やバラエティが視聴できるサービスを探している方はもちろん、

「コンテンツは決まっていないけど、動画視聴サービスを利用してみたい!」「子供にアニメを視聴できる環境を整えてあげたい!」といった人には
オススメのサービスなので

一度、30日間の無料お試しをしてみてはいかがでしょうか?

ドラマの視聴におすすめなdTV

ドラマを視聴したい人向けの動画配信サービスなら、最安値は「550円」(税込)です。

サービス名は「dTV」

携帯電話でおなじみのdocomoが提供しており、利用するにはdアカウントの作成が必要。

ドコモを利用している方ならそのまま使えますが、持っていない方は新規登録でアカウントを作成する必要があります。

国内ドラマはもちろんのこと、韓流など海外ドラマもたっぷり視聴できます。

初回初月が無料で、ドラマ以外にアニメや映画などのコンテンツもそろっていますよ!

意外と知られていないビデオマーケット

作品ラインナップの多さが強みのビデオマーケットというサービスもあり
レンタル作品に使える550ポイントがもらえる
プレミアムコース(見放題ナシ)は、月額550円(税込)。

プレミアム&動画見放題コースは月額1,078円(税込)となっています。

専用のスピーカーなどが必要になるものの
臨場感たっぷりの迫力音声が実現できる
ドルビーアトモス音声に対応している作品が存在していますね。

独自の高画質技術もポイントです。

TELASAもおすすめ

ドラマメインで動画サービスを探している方には、もう一つオススメのコンテンツがあります。

価格は「618円」(税込)。

そのサービスとは「TELASA」です。

KDDIとテレビ朝日が提供しているサービスで、こちらもたくさんのドラマを視聴することができます。

テレ朝系列の番組をはじめ、映画やアニメもたくさん!無料お試し期間もありますよ。

TELASAも利用にはauIDが必要になります。

KDDIを利用している人ならそのままアカウントを使用できますが、持っていない人はアカウントの作成が必要になります。

特定のコンテンツに特化したサービスならHuluやFOD

特定のコンテンツに特化したサービスを楽しみたい!という方にオススメのコンテンツもあります。

それは月額976円(税込)で加入できる「FODプレミアム」や月額1,026円(税込)の「Hulu」です。

テレビ局が展開している動画配信サービスで、FODはフジテレビ、Huluは日テレがメインで運営しています。

無料お試し期間もありますよ。

そのため各テレビ局の番組が豊富に配信されていますし、オリジナルドラマなども配信されているので見どころ満載。

dTV・TERASAよりもFOD・Huluの方が決済方法が豊富にあります。

DocomoやKDDIを使用されている方でテレビドラマの視聴よりも動画配信をメインに考えている方ならdTV・TERASAを、

各局のテレビドラマや決済方法をメインに考えている方はFOD・Huluを選ぶと良いでしょう。

ユニークな独自番組がウリの無料サービスABEMA

このほかも、広告付きですが無料で利用できる「ABEMA」というサービスもあります。

このサービスの特徴は、全て無料のインターネットテレビ局と名乗り
多くの専門チャンネルをテレビ放送のように配信している点。

オリジナルコンテンツが豊富で、配信も基本的に24時間行っているため、いつでも視聴できます。

「亀田興毅に勝ったら1000万円」などの企画や
テレビ放送では生中継されにくい将棋や囲碁などの全編ライブ配信、芸能人の謝罪会見など

ユニークで柔軟性のある編成で人気を集めていますよ。

また月額960円(税込)の有料会員になることで、無料では見れない動画コンテンツを楽しむことも。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、値段が安い動画配信サービスをお伝えしました。

今回の内容をまとめると、
値段重視で探すならAmazon Prime Video、

動画配信だけならボリューム満点のdTV、

動画配信とテレビ番組がメインならTERASA、

テレビ番組や決済方法の豊富さで探すならFODやHulu、

ネット配信テレビやオリジナルコンテンツを楽しむならABEMAといった感じでしたね!

私個人的にはFODやABEMAがオススメです。

FODに関しては見たいコンテンツが豊富にありますし、ABEMAに関してはニュースの動画視聴ができてとても嬉しいです。

普段の生活では地上波でニュースを見ることができなかったり、
ニュースを倍速で見ていたりするので
効率的に時間が使えるからです。

ほかの動画配信サービスにも魅力はたくさんあります。

人気ドラマや映画、アイドルなど7000タイトル以上が見放題の
DMM見放題!見放題chライト
(月額550円 税込)なんてサービスもあります。
30日間無料で利用できる一般向けの見放題プランですが、これは大人向けですね。

あなたの環境によってメリットが異なるので
状況に合わせてサービスを選んでみて下さいね!

コメント